menu

2022年 8月7日 日本臨床歯科学会 東京支部 第1回 Webinar ステップアップミーティング

 

今回のステップアップミーティングでは教育講演を、綿引淳一先生に全顎的な咬合再構成を行う上で矯正診断学をどの様に治療計画に結び付けるかという包括的歯科治療を行う上で重要なポイントについてご講演頂きます。

一般講演では荻原太郎先生にMI の考えに基づく全顎的な審美補綴修復症例を発表して頂き、羽鳥友子先生に難易度の高い審美領域でのインプラント症例について発表して頂きます。

6月の例会、7 月の日本補綴歯科学会とのコラボレーションを実現した日本補綴歯科学会第131回学術大会、そして8 月のステップアップミーティングとイベントが盛りだくさんとなっております。会員皆自己研鑽に励み、HOP! STEP! JUMP! と臨床を飛躍させていきましょう! 

また、日時が前回とは異なり『日曜日のお昼 開催となっているためお間違えのない様お願いいたします。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

日時】 20228 7  12 00

【演者】  〜教育講演〜  

綿引淳一 先生(東京日本橋AQUA歯科・矯正歯科 包括 CLINIC

「矯正診断が導く全顎歯科治療計画に関して」

            

〜一般講演1〜 座長:栗原一雄 先生  

荻原太郎 先生(Grand maison dental clinic

MI(Minimal Intervention)に基づいた咬合再構成により審美的改善を図った一症例」

告知動画https://bit.ly/3xh6iB5

 

〜一般講演2〜 座長:新藤有道 先生

羽鳥友子 先生(はとり歯科

「上顎中切歯1歯欠損に対しインプラント補綴を行なった症例」

 告知動画https://bit.ly/3zp8FEK

 

【参加費】東京SJCD会員は無料、他支部会員は5,000円(税込)
注:参加費が未決済の場合「参加する」ボタンは表示されません!!
今回の参加ポイントは5P、発表ポイントは15Pです。
 
【申込方法】下記会員ログインURLよりお申し込み下さい。
https://bit.ly/3NDRvXX

お知らせ一覧へ戻る
ページ上部へ